ここから本文です

マンU就任が濃厚のモウリーニョ、手始めに同郷のMF獲得か

theWORLD(ザ・ワールド) 5月24日(火)16時0分配信

EURO2016参加が濃厚

今夏大改革に向けて、マンチェスター・ユナイテッドは着々と動き出しているようだ。

ついに長く待ち望まれていたジョゼ・モウリーニョの就任が濃厚となってきたマンチェスター・ユナイテッド。当然そうなれば、モウリーニョ好みのチーム編成にする必要があり、今夏選手の出入りは激しくなると予想される。その中でモウリーニョがマンチェスターへ連れてきたいと考えている選手が英『Daily Mail』によって伝えられた。

その選手とはスポルティング・リスボンに所属するポルトガル代表MFジョアン・マリオだ。同選手はパワフルな中盤の選手で、モウリーニョは守備面での貢献を期待している模様。すでにリヴァプール、チェルシー、マンチェスター・シティなども興味を示しているが、モウリーニョは自らのチームを選ぶと考えているようだ。

現在23歳のマリオはEURO2016の候補メンバーにも招集されており、参加が濃厚だ。モウリーニョとしては本大会で活躍し、市場価値が上がってしまう前に契約をまとめたいところだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月24日(火)16時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報