ここから本文です

フンメルス加入の余波は大きく アーセナルが実績抜群のバイエルンDFと交渉開始

theWORLD(ザ・ワールド) 5月24日(火)17時20分配信

クラブが運命を握る?

アーセナルがバイエルンのDFメディ・ベナティア獲得に動き出したようだ。

2014年、ベナティアはバイエルンへ約3000万ユーロで移籍したものの、いまだその価値に見合った活躍を見せていない。セリエA時代はウディネーゼ、ローマで活躍し、対人戦の強さでは右に出る者はいなかったが、ドイツではその強みもすっかり影を潜めている。

加えて、来季からバイエルンにはマッツ・フンメルスが加入するため、出場機会はより限定されると考えられる。そこでアーセナルが獲得に興味を示したと英『DAILY STAR』が報じた。同紙によれば、合意にはまだ近づいていないものの、話し合いは進行中だという。

先日、ベナティアは自身の去就について「バイエルンが出て行ってくれと言っても何の問題もない。残ってくれと言ったら残るだけだ」と話している。クラブがベナティアの運命を握っているともいえるが、今後どのような動きを見せるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月24日(火)17時20分

theWORLD(ザ・ワールド)