ここから本文です

土居は中断試合でストーサーに敗れて初戦突破ならず [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月24日(火)20時50分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の女子シングルス1回戦で、土居美咲(ミキハウス)は2010年のファイナリストで第21シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)に2-6 6-4 3-6で敗れた。

土居がコンタを破り、錦織と揃って8強入り [BNL イタリア国際]

 この試合は前日に行われていたが、土居から2-6 3-1の時点で日没順延となっていた。

 土居はストーサーと3度目の対戦で初勝利ならず。両者は2011年と13年の大阪(WTAインターナショナル/ハードコート)で対戦し、いずれもストーサーが勝っていた。

 土居は全仏オープンは4年連続5度目の出場。昨年は大会初勝利を挙げたが、2回戦でアナ・イバノビッチ(セルビア)に6-3 3-6 4-6で敗れていた。

 ストーサーは2回戦で、ジャン・シューアイ(中国)と対戦する。ジャンは1回戦で、ガリーナ・ボスコボエワ(カザフスタン)を7-5 6-2で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:5月24日(火)20時50分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。