ここから本文です

浦和と対戦するソウル指揮官が語る「ラウンド16を突破する3つのポイント」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月24日(火)18時50分配信

浦和は敵地でも結果を残せるか

FCソウルの指揮を執るチェ・ヨンス監督が25日に開催される浦和レッズ戦への意気込みを語った。

今季、ACLのグループステージでサンフレッチェ広島などを下して1位通過を果たしたソウルだが、ラウンド16の1stレグ、埼玉スタジアムでの浦和戦では0-1で敗戦。ベスト8へ勝ち上がるためにはホームでの勝利が絶対条件となった。

2ndレグの試合会場となるソウルワールドカップスタジアムで、24日に行われた前日会見に出席したチェ・ヨンス監督は「第1戦のアウェイゲームでは選手のコンディション面のこともあり、良い結果を得ることができませんでした」とコメント。続けて、「今回はホームゲームになります。良い準備ができていますし、強い精神で闘えます。良い結果を得ることができると思っています」と意気込みを語った。会見の様子を浦和の公式サイトが伝えている。

また同氏はラウンド16突破のポイントとして「第1戦よりも動きを素早く」、「戦う姿勢を見せる」、そして「韓国を代表するチームとしてのスピリットを見せる」の3つを挙げた。2007年以来となるタイトルを狙う浦和は、“韓国を代表するチーム”から引き分け以上の結果を掴み、悲願のタイトル獲得へ向けて前進することができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月24日(火)18時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報