ここから本文です

流浪の戦士、ロアッソ熊本 6月のホーム開催も本拠地を離れて……金沢&讃岐戦はベアスタで

theWORLD(ザ・ワールド) 5月24日(火)20時40分配信

観戦が支援に

ロアッソ熊本は震災の影響で、本拠地うまかな・よかなスタジアムを使用できない状況が続いている。

6月に開催予定だったホームゲーム2試合、2016明治安田生命J2リーグ第17節・ツエーゲン金沢戦、第19節・カマタマーレ讃岐戦は、「引き続き、同スタジアムの安全確認が完了していないことに鑑み、試合運営の準備期間を確保することが困難である」として、佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムで開催すると発表した。ロアッソ熊本の公式サイトが伝えている。

また中止となっていた第12節北海道コンサドーレ札幌戦も、8月25日に札幌ドームにて代替開催されることが決定した。

熊本は震災後初のホーム開催を22日に千葉県の日立柏サッカー場で行い、水戸ホーリーホックと対戦していた。また次のホーム開催は28日、兵庫県のノエビアスタジアム神戸で行い、町田ゼルビアと対戦する予定となっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月24日(火)20時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報