ここから本文です

今季リーグ戦1得点の本田はミラン再建に必要な人材か? 伊紙の求めるミラン再構築のプランは

theWORLD(ザ・ワールド) 5月24日(火)20時50分配信

頼れるベテランだけを残すべき

今季も悲惨なシーズンを過ごしたミランは、目先の結果を求めず長期的な視点でチーム作りを行っていく必要がある。今のミラン上層部にそれが出来るかは疑問だが、伊『Gazzetta dello Sport』は結果に一喜一憂しないチーム作りを求めている。

同メディアが求めるのは、若いイタリア人選手を中心に据える戦い方だ。それはミランがすでに考えていることだが、その方針をより明確にしていくべきと主張している。幸い今のミランには若手が複数揃っており、ジャンルイジ・ドンナルンマ、アレッシオ・ロマニョーリ、マッティア・デ・シリオ、ダビデ・カラブリア、そして26歳のジャコモ・ボナベントゥーラを中心に据えていくべきだ。

そこで必要になってくるのが、戦力として計算できないベテラン勢の放出だ。コッパ・イタリア決勝でもリーダーシップを発揮した31歳のイタリア人MFリカルド・モントリーヴォは契約延長すると見られており、来季も中盤の底からチームを鼓舞することになるだろう。

しかし、必要と見られるベテラン選手はモントリーヴォとエースとして活躍した29歳のカルロス・バッカくらいだ。同メディアは本田圭佑やクリスティアン・サパタのような選手はもう1度必要性を議論する必要があると伝えており、現段階ではチームに欠かせない選手との評価は受けていない。

本田は今夏のクラブ側との交渉次第ではミランを離れる可能性もあると言われているが、クラブの10番を背負う男はチームの再建に必要な男なのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月24日(火)20時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報