ここから本文です

シメオネの本音を暴露! サネッティ「彼がインテルの監督になりたがってることを知ってる」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月24日(火)21時10分配信

戦友の希望を知ってる?

彼の心には、今もインテルでの輝かしい日々が居座っているのかもしれない。少なくともディエゴ・シメオネの同胞であるハビエル・サネッティは、そのように確信している。

1997年からの2年間をイタリアのインテルで過ごし、闘争心剥き出しのプレイでサポーターのハートを掴んだ元アルゼンチン代表のシメオネは、現在アトレティコ・マドリードの指揮官として素晴らしい手腕を発揮している。だが、ネッラズーリで副会長を務めるアルゼンチン人、ハビエル・サネッティ氏はシメオネの“希望”を知っているようだ。ラジオ局『RMC』が同氏のコメントを伝えた。

「私は知っているよ。ディエゴ・シメオネがインテルを指揮したがっていることね。でも我々にはすでにロベルト・マンチーニという素晴らしいコーチが就いているんだ」

しかし今季のマンチーニ監督が、インテルに素晴らしいシーズンをもたらしたとは言いがたい。一方でチャンピオンズリーグにおいてバルセロナやバイエルン・ミュンヘンを蹴散らし、決勝にまで進出したシメオネ監督の手腕には、イタリアの名門もきっと惹きつけられているにちがいない。もちろん現在のシメオネは、いかにしてレアル・マドリードを粉砕するかに神経を注いでいるだろうが。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月24日(火)21時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報