ここから本文です

Jリーガーが日本代表に襲い掛かる オーストラリア代表FW「アジア最終予選に向けて良い準備を」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月24日(火)22時0分配信

22日はJ3でフル出場

FC東京に所属するFWネイサン・バーンズがオーストラリア代表に選出された。

昨季のシーズン後半戦からFC東京でプレイするネイサン・バーンズは、現在までFC東京で20試合4得点を記録。6月上旬にギリシャ代表との2連戦を行うオーストラリア代表にも順当に選出され、クラブ公式サイトを通して、「国の誇りを持って戦いたいと思います。今回はUEFA EUROでの優勝経験もあるギリシャ代表と2試合戦えるということで、オーストラリア代表にとって高いレベルに触れる貴重な機会だと思います」とコメントしている。

また、9月から始まるワールドカップのアジア最終予選では日本と同じ組に入ったオーストラリア。その代表チームで活躍する“Jリーガー”ネイサン・バーンズは、最終予選に向けても「良い準備をしていきたいです」と語った。

ACLのラウンド16を戦うFC東京は24日に敵地で2ndレグ、上海上港(中国)と対戦。しかしネイサン・バーンズは、22日に開催されたJ3リーグでU-23FC東京の一員としてフル出場している。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月24日(火)22時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。