ここから本文です

柳沢敦&中田浩&新井場 “退職金”で「クラブで本当に役立つもの」を鹿島に寄贈

theWORLD(ザ・ワールド) 5月24日(火)22時10分配信

終わらないアンコール

鹿島アントラーズは23日、OBの柳沢敦、中田浩二、新井場徹から“ある物”がクラブに寄贈されたことを明かした。

鹿島は昨年の夏、Jリーグで長きにわたって活躍した柳沢、中田、新井場の合同引退試合「ENCORE」を開催。引退試合の収益は“退職金”代わりに選手たちへ分配されたのだが、3人はその一部を使い、「クラブで本当に役立つもの」として用具車をクラブに贈ったそうだ。鹿島アントラーズの公式フェイスブックが明かしている。

また用具車の他にも、昨年からミーティングルームのテーブルと椅子が3人の寄付によりすべて新装されたとのこと。現役時代はピッチ上でクラブに数々の栄冠をもたらしてきた3選手だが、引退後もクラブに大きな“貢献”をしている。

現在はコーチとして、C.R.Oとして、オーナーとして活躍する鹿島のレジェンド達。今後も様々な形で日本サッカー界を盛り上げてくれるであろう3人から目が離せない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月24日(火)22時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合