ここから本文です

公式戦3戦未勝利の名古屋 2日連続非公開練習で消化試合に挑む「やる気は感じられました」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月24日(火)22時40分配信

レギュラーメンバーを起用か

名古屋グランパスの指揮を執る小倉監督が25日に開催されるヤマザキナビスコカップ、ヴィッセル神戸戦への意気込みを語った。

名古屋は今季のカップ戦、グループステージの初戦となった大宮アルディージャ戦に0-1で負けると、開幕から3連敗。4節ではヴァンフォーレ甲府相手に勝ち点1を獲得したが、4節終了時点で早くも大会からの敗退が決まってしまった。また名古屋は、21日に開催されたJ1リーグ戦、鹿島アントラーズ戦でも2度のリードを奪いながら後半アディショナルタイムの失点で敗戦を喫するなど、悪い流れで神戸との“消化試合”に挑む。

神戸戦の前日、名古屋は記者会見を実施。決勝トーナメント進出がかかっている神戸に対し、「明日は勝ちに来ると思うので、こちらも大きくはメンバーを変えずレギュラーメンバーを残す形になると思います」とコメント。また、2日間連続で非公開練習を行った選手たちの様子についても「やる気は感じられました。チャンスを与えて欲しい気持ちが動機になっていると思います。結果に繋げて欲しいと思います」と語っている。会見の様子をクラブ公式サイトが伝えた。

すでに敗退が決まっている名古屋だが、“準備万端”で挑む神戸戦では公式戦4試合ぶりの勝利を手にすることができるだろうか。今季から指揮官を務める小倉監督の手腕に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月24日(火)22時40分

theWORLD(ザ・ワールド)