ここから本文です

バルサ、夢の4トップ“MSND”実現へ スアレス、ネイマール超えの移籍金を準備か

theWORLD(ザ・ワールド) 5月24日(火)23時0分配信

レジェンドのお墨付き

バルセロナがユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ獲得を狙っているようだ。

22歳でありながら、ユヴェントスのエースでありシンボルにもなりつつあるディバラ。今季はセリエAでイグアインに次ぐ19得点をマークしており、その才能を全世界へ知らしめた。そんな同選手に対して、バルセロナは9000万ユーロを払う準備があると伊『Tuttosport』が報じている。この額は現在MSNの一角であるルイス・スアレスやネイマールの移籍金を超えるもので、実現すればサッカー界屈指のビッグディールとなる。

無論バルセロナには押しも押されもせぬ3トップがいるため、ディバラの扱いはどうなるのかという疑問はあるが、控え選手にこのような大金を払うわけもなく、何らかの形で“MSND”が同時にピッチに現れる可能性はあるだろう。

また、先日バルセロナのレジェンドでもあるアル・サッドのMFシャビ・エルナンデスがディバラを名指しで「バルセロナのDNAを持っている」と称賛しており、フィットに時間がかかる心配もなさそうだ。来季夢の4トップは果たして実現するのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月24日(火)23時0分

theWORLD(ザ・ワールド)