ここから本文です

ディスクユニオン 大阪にクラシック館

Lmaga.jp 5月24日(火)15時0分配信

昨年11月に大阪・梅田にオープンした、西日本初のレコードショップ「ディスクユニオン大阪店」(大阪市北区)から、クラシックジャンルが独立。ディスクユニオンでは関西初となるクラシック専門店が5月27日、オープンする。

大阪クラシック館限定のオリジナル・エコバッグ

幅広いジャンルを扱う「ディスクユニオン」だが、ロックやジャズとともに充実しているのがクラシックで、全国では、お茶の水、吉祥寺、新宿、池袋につづき、5店舗目の専門館。販売促進担当者が「クラシック好きのお客様が集中して選びたい、という要望に応えました」と言うように、店内のBGMはもちろんクラシック、中古品・新品あわせてCD15,000枚、レコード3,000枚という充実の品揃えに。DVDなど映像ソフトや書籍なども加えて、クラシック関連商品が約20,000点と揃い、関西のクラシックファンにとっては待ちに待った新スポットとなる。

オープン記念として、異端の作曲家・サティがデザインされた、大阪クラシック館限定デザインのオリジナルエコバッグが先着でプレゼントされる(5,000円以上購入の方)。

最終更新:5月24日(火)15時0分

Lmaga.jp