ここから本文です

同人音楽の第一線を走るロックバンド(サークル)”IRON ATTACK!”の上海公演が発表

E-TALENTBANK 5月24日(火)17時15分配信

同人音楽の第一線を走るロックバンド(サークル)”IRON ATTACK!”の上海公演が発表された。

IRON ATTACK!は、2006年に結成された同人サークル。ヨーロッパ、東アジアを周る”ワールド・ツアー”を数度に亘って成功させ、世界的知名度を確立させた、同人音楽界の絶対王者だ。

今年1月にリリースされた、三国志を題材としたコンセプト・アルバム「鉄撃三國志」も大ヒット中の彼らが、今年いよいよ、上海への初上陸を果たす。

会場となる上海MAO Livehouseは、上海の若者文化の中心地、”田子坊”に立地を構える上海最大級のライブハウスで、キャパ1,000人を誇る。今回、共演となる人気ラップサークル、”魂音泉”の音楽性と掛け合わせ、「IRON SOUL」と銘打たれた今回のライブは、6月10日、Day(第1部)とNight(第2部)の2部構成で上演される予定。チケットは、とらのあな、及びメロンブックス通販で、日本からも購入可能だ。

中国最大の商業都市・上海に集う、新世代のオーディエンスに対して、大きなアピールとなるであろう本公演は、東アジアの大いなる文化と歴史のターニング・ポイントとして、また、人々を繋ぐ架け橋として重要な意味を持つ。間違いなく歴史に残るパフォーマンスを魅せてくれるだろう。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5月24日(火)17時15分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。