ここから本文です

傑作ホラー『オーメン』続編ドラマ、シーズン1で打ち切りに

クランクイン! 5月24日(火)17時0分配信

 日本でも大ヒットしたホラーの名作『オーメン』に登場する悪魔の子=ダミアンのその後を描く海外ドラマ『Damien(原題)』が、シーズン1をもって打ち切りになったという。TV LineやDeadlineなどの海外メディアが伝えた。

【関連】『オーメン』続編ドラマ『Damien(原題)』フォトギャラリー


 『Damien(原題)』は米A&E局で今年3月から放送が始まった新ドラマ。自分の過去に苛まれながら成長したダミアンが、アンチ・キリストの悪魔の子であるという自分の真の姿と向き合う姿を描く。海外ドラマ『魔術師マーリン』のブラッドリー・ジェームズがダミアンを演じた。

 当初Lifetime局で企画された 『Damien(原題)』は最終的に姉妹局のA&Eで放送されることになり、当初の6話から10話に話数も増えたが、視聴者の心を掴むことはできなかったという。3月の初放送では75万3000人の視聴者数に留まったとのことで、幸先のよいスタートを切ったとは言えない状況だった。

 ドラマの製作総指揮を務めるグレン・マザラは自身のツイッターで「言うのは辛いが、『ダミアン』に第2シーズンはない。私達全員、素晴らしいファンの皆さんに感謝しています」と打ち切りを伝えた。マザラ氏は「『ダミアン』のファンは間違いなく最高だ。皆さんに続きのストーリーを語れないのが非常に残念です」と続け、脚本家チームやテレビ局、製作会社、キャスト、ファンに感謝ツイートを贈った。

最終更新:5月24日(火)17時0分

クランクイン!