ここから本文です

イモトアヤコ、連ドラ『家売るオンナ』出演決定!北川景子にしごかれる新人営業マン役

クランクイン! 5月24日(火)4時0分配信

 イモトアヤコが、北川景子主演の連続ドラマ『家売るオンナ』に出演することが明らかとなった。イモトは、北川演じる主人公・三軒家万智が働く不動産屋の新人営業マン・白洲美加(しらすみか)役として出演する。

【関連】『家売るオンナ』キャストフォトギャラリー


 『家売るオンナ』は、東京オリンピックを4年後に控え、熾烈な住宅売買競争が繰り広げられている東京を舞台に、「わたしに売れない家はない」と独特の哲学で家を売りまくるスーパー営業ウーマン・三軒家万智の活躍を描く。

 イモトほか、北川演じる三軒家万智が働く不動産屋のメンバーは、若手営業マン・庭野聖司役に工藤阿須加、エリート営業マン・足立聡役に千葉雄大、ベテランの営業マン・布施誠役に梶原善、課長・屋代大役を仲村トオルが演じ、そしてBAR「ちちんぷいぷい」のママ・珠城こころ役を臼田あさ美が演じる。

 イモトは、「私、イモトアヤコ、連ドラということで、少々ニヤついております」と、ドラマ出演を喜ぶ。自身の役柄については「びっくりするくらいダメな人」と言い、北川にとんでもなくしごかれるとのこと。ゆえに「役柄同様に、現場でもしごかれ、鍛えられ、『女優 イモト』として、成長した3ヵ月後になっていると良いなぁと、思います」と意気込みを明かした。

 一方、甘いマスクで家を売る人ったらしな営業マン役の千葉は、「僕はからし入りのシュークリームのような役回り」と、自身のキャラクターを分析。「人たらしな足立聡はなかなかの曲者だと思っております」とアピールした。

 『家売るオンナ』は、日本テレビ系列にて2016年7月水曜22時より放送。

最終更新:5月24日(火)4時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。