ここから本文です

波瑠、劇場版アンパンマンでアフレコ初挑戦! 好きなキャラは「ばいきんまん」

クランクイン! 5月24日(火)19時20分配信

 24日、女優の波瑠がゲスト声優を務める映画『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』のアフレコ収録を行い、「こんなに自慢できることないですよね。親戚に自慢します」と喜びを語った。

【関連】『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』アフレコ収録<フォトギャラリー>


 本作は、おもちゃの星からやって来たゼンマイ仕掛けのお姫様・ルンダと心優しいロボット・ナンダの物語。ひょんなことからばいきんまんの手に渡ってしまった、触れるものをおもちゃに変えることができる“おもちゃスティック”を探す冒険が描かれる。劇場版アニメで初のアフレコ挑戦の波瑠は、ヒロインのルンダ役を担当した。

 波瑠は当日、ルンダが“おもちゃスティック”で氷の粒をおもちゃに変える場面、そして“おもちゃスティック”を探している最中にアンパンマンの他人を思いやる心に感動するシーンなどのアフレコを収録。“おもちゃスティック”を使うときの台詞「ナンダルンダルンダァ~~!」が決まると、応援に駆け付けていたアンパンマンとばいきんまんも嬉しそうな姿を見せていた。

 アフレコを終えた波瑠は、「アニメ作品がすごく好きなので、とてもうれしかったです。けれど、普段やっているお芝居とは全然違ったものなので、全部難しかったです」とコメント。アンパンマンの思い出について訊かれると、「物心ついた時からすごく身近なものだったんですよね。親もアニメなどを見せていたと思うので、物心がつく前から近くにあったものなんだろうなと思います」と振り返った。
 
 波瑠の好きなアンパンマンキャラクターは、アンパンマンとばいきんまんとのこと。特にばいきんまんがお気に入りなようで、「愛嬌というか、悪役なのに嫌いになれない魅力がある」と笑顔で明かした。

 映画『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』は7月2日公開。

最終更新:5月24日(火)19時20分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。