ここから本文です

止まらない1番イチロー、また4安打! 3000安打へ残り40、ローズへ18本

ベースボールキング 5月24日(火)11時25分配信

○ マーリンズ 7 - 6 レイズ ●
<現地時間5月23日 マーリンズ・パーク>

 マーリンズのイチローが現地時間23日(日本時間24日)、本拠地でのレイズ戦に「1番・左翼」で先発出場。初回から3打席連続安打で3打席目は適時打。8回にもチームの逆転勝利を呼ぶ4安打目を放った。

 イチローは0-2の初回、レイズの先発左腕・ムーアから3戦連続安打となる中前打をマーク。続く2番プラードが左越え二塁打を放つと、イチローは快足を飛ばし長駆ホームインを果たした。3-3の2回は、一死無走者の場面で登場。ここでも4球目のカーブを左前へ運び、3試合連続の複数安打。この時点で打率を4割台に乗せた。

 止まらないイチローは、4-3で迎えた4回の第3打席も巧打で魅せる。二死三塁の好機で打席に入ると、2ボール2ストライクからやや沈むツーシームを軽打。これが二塁手の頭を越える適時打となり、今季5打点目をマークした。

 6-6で迎えた8回にも、一死一塁の場面で3番手左腕のロメロから右前打をマーク。この一打でマーリンズは一、三塁とチャンスを広げ、続くプラードの内野ゴロの間に勝ち越し点を奪った。

 イチローは5打数4安打、1得点1打点の働きで打率は.417。メジャー通算2960安打とし、3000安打まで残り40本。また日米通算4238安打とし、最多安打のピート・ローズの4256本まで残り18本に迫った。

BASEBALL KING

最終更新:5月24日(火)11時36分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。