ここから本文です

サミットで全ロッカー封鎖 金沢駅でも警戒

北國新聞社 5月24日(火)3時2分配信

 伊勢志摩サミットの特別警戒に伴い、JR西日本金沢支社は23日、金沢駅構内のコインロッカーの封鎖を始めた。24日夜には約1千個すべてが使えなくなる。テロ対策としてロッカー内部に危険物を置かれないための措置で、27日まで続く。

 金沢支社によると、駅構内のロッカーは約1千個と多いことから、利用されていないロッカーから順次封鎖していく。24日夜時点で荷物が残っていた場合は、警察官立ち会いで同支社が引き取り、一時保管する。

 23日、封鎖作業が進む中、名古屋市の会社員男性(26)は「きょうは利用できるロッカーが少なくて、駅をあちこち回った」と不便な様子だった。

 駅構内の金沢百番街では、14日からトイレも含め、すべてのごみ箱が使用できない。金沢支社によると、25~27日は駅構内すべてのごみ箱が使えなくなり、北陸新幹線車内も同様の措置を取る。

北國新聞社

最終更新:5月24日(火)3時2分

北國新聞社