ここから本文です

北陸の経済「足踏み」 中部経産局、3カ月ぶり下方修正

北國新聞社 5月24日(火)2時57分配信

 中部経済産業局電力・ガス事業北陸支局は23日、3月指標の北陸地域の総合経済動向を発表し、総括判断を「足踏み状態となっている」として3カ月ぶりに下方修正した。

 前月の「一部に改善の動きがみられるものの、足踏み状態となっている」から引き下げた。個別項目では生産を「高水準も弱含み」、個人消費は「足踏み状態となっている」とし、それぞれ3カ月ぶりに下方修正。先行きについては「為替および原油・原材料価格の動向、海外経済の影響などを注視する必要がある」とみている。

北國新聞社

最終更新:5月24日(火)2時57分

北國新聞社