ここから本文です

小松市が全国1位 県内真夏日

北國新聞社 5月24日(火)15時39分配信

 24日の石川県内は高気圧に覆われ、薄曇りとなった。正午までの最高気温は、小松で33・2度を記録し、全国1位となったほか、羽咋では5月の観測史上最高となる30・1度を記録した。白山市河内で31・0度、金沢で30・9度、加賀市菅谷で30・4度となり、計5地点で真夏日となった。県内で今年、真夏日を記録するのは、16日に続いて2度目となる。

 約20品種200本が植えられている兼六園の梅林では、丸々とした梅が実を付けている。所々、赤みを帯びた実も見られ、来園者は季節の移ろいの早さを感じ取っていた。6月中旬ごろに収穫され、福祉施設などに贈られる。

北國新聞社

最終更新:5月24日(火)15時39分

北國新聞社