ここから本文です

「X-ファイル」のスカリーが初の女性ボンドに!?

Movie Walker 5月25日(水)16時41分配信

ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド役降板で、次は黒人俳優が007に起用されるという説もある。が、そろそろ女性が起用されてもいい頃ではないかと痺れを切らした「X-ファイル」のスカリーことジリアン・アンダーソンが、自分が女性ボンドになった007シリーズの偽ポスターをツイッターに投稿したところ、ネット上で大評判になり、「彼女のボンドが見たい」という声が殺到している。

【写真を見る】モルダー役で知られるデイヴィッド・ドゥカヴニーとジリアン

英紙ガーディアンによれば、ジリアンは自らがボンドとして中央に写っている007のポスターをツイッターにポスティングして「私はボンド。ジェーン・ボンド。みなさん、投票をありがとう!(ごめんなさい、誰が作ったのかは知らないけど)このポスター、大好きです」とつぶやいた。

次のボンド役の最有力候補はトム・ヒドルストンともイドリス・エルバとも言われているが、クールなジリアンの偽007宣伝ポスターを見た人々は大騒ぎになり、「ジリアンが初の女性ボンドになるのを見ることができるのなら、悪魔に魂を売り渡してもいい」「イドリス・エルバがジェームズ・ボンド、ジリアンがジェーン・ボンドで、両方が主演したらいい」「これは新しいアイディア!女性のボンドが見たい!女性のボーンも!」というツイッターが続々と寄せられたと同紙は伝えている。

ダニエル・クレイグの007役の評価があまりにも高かったため、次のボンド俳優は彼と比較されるプレッシャーに耐えなければならないが、女性ボンドという全く新たな視点にネットでは熱い支持が寄せられており、「X-ファイル」の銃を構えたスカリーが「実現するのよ!」と叫んでいる動画をツイートしている人なども見られる。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:5月25日(水)16時41分

Movie Walker