ここから本文です

ベッカム次男、坊主頭で父親似か母親似か論争に!

Movie Walker 5月25日(水)16時43分配信

子煩悩なデビッド・ベッカムが、次男のロメオ、三男のクルス、長女ハーパー。そして姪っ子と一緒に、Tommi's Burger Joinでランチ。お店から出てくる様子を捉えたロメオとクルスはなんと坊主頭になっているが、特にロメオに関して、父親のデビッド似か母親のヴィクトリア似かで、ちょっとした論争が巻き起こっている。

【写真を見る】ロメオと三男のクルスは顔がそっくり?

デイリー・メール紙は、2008年に丸坊主にしたデビッドの写真を掲載し、横分けのサラサラなブラウンヘアを丸刈りにしたロメオについて、「まるで、あの時のデビッドのようだ」とコメント。ここには、「バーバリーの広告塔を務めるハンサムボーイが、トレードマークのサラサラヘアを切って、かつての父親のように丸坊主にした」ことに対する驚きがあったようだが、同意できないネットユーザーも多いようだ。

「両親のどちら似ているか?」について、これまで多く聞かれていたのは、ヴィクトリアの顔がけなされることが多い一方で、「ロメオはヴィクトリアに瓜二つ」というもの。ベッカム家の男の子3人の中で、一番ハンサムだからバーバリーの広告塔に選ばれたという意見だ。

今回も、「デビッドには似ていない。ヴィクトリアに生き写しだ」「笑った顔がヴィクトリアにそっくりで気の毒」「将来が見えて可哀想」という意見が多い一方で、「ベッカム家の男の子は、皆ヴィクトリア似。女の子のハーパーだけがデビッドに似ている」「長男のブルックリンとクルスがヴィクトリア似」「ロメオはまったくデビッドに似ていない。似ているのはクルスだけ」「ロメオは、故リヴァー・フェニックスに似ている」などと様々な意見が飛び交っている。

他にファンからは、「サラサラヘアが好きだったから、ショック」というもののほかに、「スタイリッシュじゃないけれど、ロン毛の長男よりよっぽどいい」などと言った意見も寄せられている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:5月25日(水)16時43分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。