ここから本文です

農業技術向上へ連携 延岡・舞野地区が「部会」

宮崎日日新聞 5月25日(水)11時47分配信

 高齢化や担い手不足などの課題を抱える地域農業を活性化させようと、延岡市舞野町の農家が中心となった任意団体「舞野営農部会・未来」が発足した。農家同士の連携を強化して情報の共有化を推進し、生産技術と所得の向上を目指す。同団体は舞野地区の27人で構成。地区の代表的な産業である農業と農地を守り、後世に引き継いでいくため「地元の人間で取り組もう」と立ち上がった。生産技術の向上に向けた研修会や先進地の視察などを定期的に実施し、会員全員の底上げにつなげたい考え。

宮崎日日新聞

最終更新:5月25日(水)11時47分

宮崎日日新聞