ここから本文です

「児童虐待」実父母が9割 相談最多715件

宮崎日日新聞 5月25日(水)11時49分配信

 宮崎県は24日、2015年度に3児童相談所(中央、都城、延岡)が対応した児童虐待相談が過去最多の715件に上ったと発表した。前年度から3割増加、父母による未就学児への虐待が目立っている。

宮崎日日新聞

最終更新:5月25日(水)11時49分

宮崎日日新聞