ここから本文です

JFEスチール、5月契約の店売りH形鋼販価5000円上げ

鉄鋼新聞 5月25日(水)6時2分配信

 JFEスチールは24日、店売り向けH形鋼の5月契約(6月ロール)分の販売価格をトン5千円値上げすると発表した。高炉主原料の値上がりを受けコストアップ分の転嫁が必要と判断したもので、先週から流通各社へ申し入れを開始した。同社は店売り向けの値上げを先行して実施し、建築プロジェクト向けH形鋼やロールコラム、鉄骨用厚板などの販価引き上げも順次行っていく方針。

 需要動向について同社では当初、上期は物件の端境期となるが、東京五輪関連や首都圏の再開発案件など需要が顕在化し、下期以降に盛り上がるとみていた。しかし足元、ファブリケーターの加工平準化の動きが出ており、発注が前倒しとなる傾向が強まるなど秋口に向けて堅調な需要が期待できる状況となった。
 荷動きが活発化する中、原料価格上昇などを総合的に判断して今回の値上げに踏み切った。同社では値上げを不退転の決意で行う構えで、流通各社も受け入れる姿勢を見せているという。
 同社の建材製品の値上げ表明は2013年1月以来。店売り向けH形鋼をめぐっては新日鉄住金も5月契約分でトン5千円の値上げを表明している。

最終更新:5月25日(水)6時2分

鉄鋼新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]