ここから本文です

代替地選定でも住民反対 市川の保育園断念 「大ごとになる前に」候補から除外

千葉日報オンライン 5月25日(水)10時46分配信

 千葉県市川市内に建設予定だった保育園が近隣住民の反対で開園を断念した問題で、同園を計画していた松戸市の社会福祉法人が、市川市内で代わりの候補地選定を進めていたが、再び近隣住民の反対に遭い、候補地から外していたことが24日、分かった。

 市などによると、候補地は前の予定地から約2キロ離れた同じような閑静な住宅街。0~5歳児を対象とした50人規模の保育園を建設する候補地として同法人が、近隣住民を対象に今月、説明会を開こうとしたところ、一部の住民から「送迎の車で道路が混雑して危ない」などの反対の声が上がった。同法人は説明会の開催を断念し、別の候補地を選定することにした。

 市こども施設計画課は「一部の住民の感触が良くなかったので、前回のように大ごとになる前に候補地から外した。選定の途中なので、法人には新たな土地を見つけてほしい」としている。

最終更新:5月25日(水)10時46分

千葉日報オンライン