ここから本文です

ムーディーズがマカオの格付けを「Aa3」に引き下げ=カジノ低迷長期化で

マカオ新聞 5月25日(水)19時2分配信

 格付け会社ムーディーズ・インベスター・サービスは5月25日(シンガポール時間)に発出した最新レポートにおいて、発行体としてのマカオ特別行政区の信用評価をこれまでの「Aa2」から「Aa3」に1段階引き下げたことを明らかにした。

 マカオ経済のけん引役となっているカジノ産業だが、マカオの月次カジノ売上は2016年4月まで23か月連続で前年割れとなり、低迷が長期化している。

 ムーディーズ・インベスター・サービスはレポートの中で、マカオ経済の急激な弱体化、カジノ売上回復策が限定的であるといったネガティブ要素を格付け引き下げの理由として挙げた。

 また、今後の展望については、2016年から2017年にかけてマカオ経済の縮小は続くとの予測を示した一方で、中期的にGDPは回復し、年率1.5~2.0%の成長が期待されるとした。

最終更新:5月27日(金)19時16分

マカオ新聞