ここから本文です

全国植樹祭に向けて 『エドヒガン』の種子を採取/富山

チューリップテレビ 5月25日(水)13時37分配信

 来年春に48年ぶりに県内で開かれる『全国植樹祭』を盛り上げようと、植樹に使うサクラの種を集めるイベントが富山市で開かれました。

 全国植樹祭は、毎年、各都道府県の持ち回りで行われていて、来年春には魚津市での開催が予定されています。
 富山市北代(きただい)の公園で行われた25日のイベントには、地元の住民や保育園児たち合わせておよそ50人が参加し、植樹祭の行事に使うサクラの一種『エドヒガン』の種子を集めました。
 種子は、およそ5000粒集まり、このあと発芽しないよう2度の気温で保存されることになります。

 25日集めた種子は、来年春の植樹祭で魚津桃山運動公園などにまかれる予定です。

チューリップテレビ

最終更新:5月25日(水)13時37分

チューリップテレビ