ここから本文です

少女に性的暴行 元町議の男 起訴内容を否認/富山

チューリップテレビ 5月25日(水)20時23分配信

 県内の少女に性的暴行を加えたとして強姦の罪に問われている旧福野町の町議だった男の初公判が富山地裁高岡支部で開かれました。
 男は起訴内容を否認し、無罪を主張しました。
 強姦の罪に問われているのは旧福野町の元町議で南砺市の会社役員、円城邦弘被告(43)です。
 起訴状によりますと、円城被告は去年9月、名古屋市と南砺市で県内に住む同じ少女を強姦したとされています。円城被告の弁護士によりますと25日の初公判で円城被告は「強姦の事実はありません」と起訴内容を否認し、無罪を主張したということです。

 次回は7月6日に関係者の証人尋問が行われますが、被害にあった少女の証人尋問は別の日に非公開で実施されるということです。

チューリップテレビ

最終更新:5月25日(水)20時23分

チューリップテレビ