ここから本文です

セリーヌ・ディオンの息子、レネ・チャールズが一躍注目の的に!

ELLE ONLINE 5月25日(水)21時30分配信

アイコンアワードのプレゼンターを務めたのはシール。でも彼は、セリーヌ・ディオンと今年始めに亡くなった夫レネ・アンジェリルの間に生まれたレネ・チャールズを舞台に招き、彼からセリーヌにトロフィを渡すよう、計らってあげたとか。

セリーヌは息子の手を握って涙をこらえつつスピーチ。「物心がついて以来、音楽にずっと情熱を注いできた。今日私がここにいるのは、たくさんの人が助けてくれたから」「一番大切なのは私の愛する夫。彼が今でも天国から見守ってくれていることが私にはわかる」と語ったそう!

この感動的なスピーチも話題を集めたけれど、それ以上に注目を集めているのがレネ・チャールズ! エンタメサイトを中心に早速レネの特集記事が登場しているそう。それらによると現在レネは15歳。ホッケーに夢中で、ネヴァタストームミジェットAAというチームの選手として活躍しているとか。マスコミもノーマークだったのか、いまいち薄い情報だけれどインスタグラムやツイッターで彼の素顔をフォローすることは可能。このアワードのバックステージでリアーナと撮った2ショット写真も早速アップしているそう。それにしても写真を見るとセリーヌにそっくり! 特に……顔の形が。(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:5月25日(水)21時30分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。