ここから本文です

ブラジルW杯でイタリア代表を指揮したプランデッリ、来季ラツィオを率いることで概ね合意か

theWORLD(ザ・ワールド) 5月25日(水)8時40分配信

2010年以来のセリエA復帰へ

結果を残すことはできなかったが、2014年のブラジルW杯でイタリア代表を指揮したチェーザレ・プランデッリが来季ラツィオを率いることとなりそうだ。

伊紙『Gazzetta dello Sport』によると、ラツィオは今年1月までチリ代表を指揮していたホルヘ・サンパオリと交渉を行っていたが、金銭面で折り合いが付かず難航していた。そこで白羽の矢が立ったのが現在フリーのプランデッリで、23日にラツィオの会長を務めるクラウディオ・ロティート氏と会談を行ったようだ。すると、2人の間では交渉がうまくまとまり、2年契約で概ね合意に達したと同紙は報じている。

はたしてプランデッリは来季ラツィオを率いることとなるのだろうか。この契約が実現すれば、2010年にフィオレンティーナを率いた以来のセリエA復帰となる。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月25日(水)8時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報