ここから本文です

西内まりや、キュートな“Chu”顔披露!“投げキス”で3千人を魅了

E-TALENTBANK 5月25日(水)18時50分配信

歌手、女優として多方面で活躍している西内まりやが、約半年ぶりに発売する両A面ニューシングル「Chu Chu / HellO」(5月25日発売)の発売記念イベントを5月24日に東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催した。2回まわしで行われた同イベントには約3,000人もの観客が集まった。

これまでギターやピアノを弾いてのパフォーマンスで世間のイメージを良い意味で裏切ってきた西内。初となるダンスパフォーマンス曲、自身作詞作曲の新曲「Chu Chu」が披露されると投げキスのフリがふんだんに取り入れられたキュートでキャッチーなダンスと、一度聴いたら耳から離れない「Chu Chu Chu」というサビのメロディに集まった観客からは終始「かわいい~」という悲鳴に近い歓声が上がった。

パフォーマンス後には、集まった観客に西内自身が同曲のダンスをレクチャーする場面も。同曲は楽曲、衣装、ダンス、ジャケ写、MVなどの制作に西内自身のアイデアがたくさん詰まった思い入れの強い楽曲とのこと。

2曲目に披露されたのは、昨年日本レコード大賞の優秀作品賞を受賞した、自身初の作詞作曲楽曲「ありがとうForever…」。「Chu Chu」を披露した後にピアノ弾き語りでしっとりと歌い上げる西内に、歌手としての幅の広さを感じさせられた。西内の歌声とピアノの旋律、そして楽曲に込められた想いに涙を流す人も現れた。

最後に披露されたのは、両A面シングルもう一曲の新曲「HellO」。タイトル通り、朝にピッタリな爽やかな同曲を集まった観客と一緒に楽しみながら笑顔で歌う西内の姿が印象的であった。新曲「Chu Chu」と「HellO」の2曲はCD発売日の5月25日に、各種音楽配信サイトにて配信も開始された。

<西内まりやコメント>
●今回の振付について
「可愛いくて覚えやすい振り付けなので、学生のみなさんに学校とかで踊ってもらえたら嬉しいです」
 
●半年ぶりのリリースイベントについて
「(半年ぶりのシングル発売のイベントなので)不安もあったんですけど、たくさんの方が来て下さって、楽しむことができて良かったです。直接会える機会が大好きなので、ライブをやりたいなという想いがどんどん増していきます」

●歌手活動について
「色んなことにチャレンジしていきたいですし、自分の言葉でどんどん発信していけたら良いなと思うので精進します。アルバムを出したらツアーができるんじゃないかなと夢を膨らませています。タイミングが来たらアルバムを出したいです」
 
なお、西内は歌手としてだけでなく、今年の秋には初主演に挑戦する映画『CUTIE HONEY-TEARS-』が公開予定など女優としての今年の活動も楽しみだ。

最終更新:5月25日(水)18時50分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。