ここから本文です

若者向け「ガチきっぷ」今年は6月から 九州都市間の新幹線、特急を割引

乗りものニュース 5月25日(水)14時0分配信

例年より発売開始日を前倒し

 JR九州は2016年5月24日(火)、18歳から24歳を対象にした割引きっぷ「ガチきっぷ」を発売すると発表しました。

 このきっぷは九州の主要都市間で新幹線や特急列車の普通車自由席が利用できるもので、片道からの購入も可能です。JR九州によると例年、夏休み期間中に販売されていますが、今年は観光や帰省に加え熊本地震の復興支援にも利用してもらえるよう発売開始日を大幅に前倒ししたといいます。

 発売期間は6月1日(水)から9月30日(金)まで、利用期間は6月4日(土)から10月3日(月)まで。きっぷは駅にある「みどりの窓口」などで、利用日の3日前まで発売されます(購入と乗車時は年齢を確認できる証明書が必要)。区間と値段は次のとおりです。

・福岡市内~熊本、水前寺または上熊本:2570円
・福岡市内~鹿児島中央:7710円
・福岡市内~長崎:2450円
・福岡市内~佐世保:2000円
・福岡市内~別府、大分:2450円
・熊本、水前寺または上熊本~鹿児島中央:5660円
・北九州市内~熊本、水前寺または上熊本:3810円
・北九州市内~鹿児島中央:8950円

 北九州市内~博多間は特急列車の自由席に(山陽新幹線不可)、博多~熊本~鹿児島中央間は九州新幹線の自由席に、熊本~上熊本間および熊本~水前寺間は普通列車にそれぞれ乗車できます。

 JR九州は「この機会にぜひおトクな『ガチきっぷ』をご利用ください」としています。

乗りものニュース編集部

最終更新:5月25日(水)15時37分

乗りものニュース