ここから本文です

逃走中の芳賀組幹部 事件前に神戸山口組から襲撃/富山

チューリップテレビ 5月25日(水)20時35分配信

 富山市にある山口組系の組長ら5人が別の暴力団組長を暴行したとして逮捕された事件で、県警は、事件に関与した幹部1人の逮捕状を取り、行方を追っています。
 その後の取材で、警察が追っているこの幹部は、事件の11日前、高岡市の路上で神戸山口組系の組員らに襲撃された男であることが分かりました。
 捜査関係者によりますと、監禁と傷害の疑いで逮捕状が出ているのは、富山市太田口通りにある山口組系芳賀組の幹部で40代の男です。
 男は、今年3月15日、芳賀組の組長らと共謀し、当時、富山市内の暴力団の組長だった男性を車で連れまわして暴行を加え、首や背中にけがをさせた疑いが持たれています。
 男性は山口組を離脱して神戸山口組へ加わる動きを見せていたということです。
 この事件では芳賀組の組長ら幹部5人が既に逮捕されています。
 捜査関係者によりますと、男は犯行の11日前、高岡市御旅屋町の路上で神戸山口組系の組員ら3人に棒のようなもので殴られ、頭などにけがをしていました。
 男ら芳賀組の犯行について、県警は、襲撃された報復の可能性もあるとみて新たな抗争への警戒を強め、逃げた男の行方を追っています。

チューリップテレビ

最終更新:5月25日(水)20時35分

チューリップテレビ