ここから本文です

嵐・大野智主演ドラマ「セカムズ」ついに初キス!?一夜を共にする二人に「まさかのベッドシーン?」

E-TALENTBANK 5月25日(水)21時0分配信

今夜第7話が放送される、嵐・大野智主演ドラマ「世界一難しい恋」。

先週放送された第6話では、やっと付き合うまでに漕ぎつけた零治(大野智)と美咲(波瑠)。しかし、すれ違いで初ケンカしてしまうが、お互い素直になり、仲直りをする、というとても心温まるストーリー展開を見せた。

そして、今夜放送される第7話では、その仲直りをした二人が、お互いに会いたい気持ちが高まり零治のマンションに美咲が来ることに。そして、初めて一夜を共にして…というなんとも気になる内容になっている。

また、予告編にはベッドシーン?と思われるようなカットが何箇所かあったため、Twitterでは「今日のセカムズってさ、まさかのベッドシーン?」「よし!ドンと来い!ベッドシーン!」「セカムズのベッドシーンの時絶対TL荒れそう!笑」「キスシーンとベッドシーンの単語がグルグル回って落ち着かない…」「今日のセカムズはついにベッドシーンだよ」などと話題になっている。
 
 
【第7話あらすじ】
美咲(波瑠)を怒らせてしまった零治(大野智)だったが、無事仲直り。お互いに会いたい気持ちが高まり、零治のマンションに美咲が来ることになった。

二人で楽しい時間を過ごした後、零治は思い切って、美咲に泊まっていかないかと誘う。遠慮しながらも、泊まっていくと答える美咲。零治はベッドで、美咲はその横に敷いたふとんで眠る。

一夜をともにした二人の間には、何も起こらなかった。美咲を家に泊めたことで満足していた零治だったが、舞子(小池栄子)からは「キスの一つもすればよかった」と言われる。


美咲が泊まったのは零治からキスされるのを覚悟していたはずだと言う舞子。舞子に問い詰められた零治は、今まで一度も自分からキスをした経験がないと白状する。彼は、美咲に最高のキスをプレゼントすると決意。

一方、狙っていたまひろ(清水富美加)が白浜(丸山智己)とうまくいきそうになっていると察した三浦(小瀧望)は、美咲に鞍替え。彼は、美咲にアプローチし始める。零治は計画通り、美咲とともに夜景の見える観覧車に乗る。そして彼は、美咲にキスをするチャンスをうかがうが…。

最終更新:5月25日(水)21時0分

E-TALENTBANK