ここから本文です

銅建値54万円 鉛建値23.8万円

日刊産業新聞 5月25日(水)13時12分配信

JX金属は24日、5月積み銅建値をトン1万円引き下げ54万円に改定したと発表した。米利上げ観測の前進や原油価格の下落などを材料にして海外銅相場が下落したことを反映。銅建値は年初来安値を更新した。月内推定平均は54万8800円。

三菱マテリアルは24日、5月積み鉛建値をトン6000円引き下げ23万8000円に改定したと発表した。月内推定平均は24万3700円。指標となった現地23日のLME鉛現物セツルメントはトン1646・5ドルと、前回建値改定時(現地9日)からは90・5ドル下落。為替相場は前回建値改定時より1・36円の円安ドル高に振れたが、相場下落の影響の方が大きく、建値は引き下げ改定となった。

最終更新:5月25日(水)13時12分

日刊産業新聞