ここから本文です

新幹線の踏切、鳥飼車両基地ツアーも JR東海「親子で楽しむ新幹線」

乗りものニュース 5月25日(水)17時41分配信

「新幹線カード」は第4弾に

 JR東海は2016年5月25日(水)、「親子」をテーマに東海道新幹線に関する情報発信や旅行商品の販売などを行っている「親子で楽しむ新幹線」について、今夏の展開を発表しました。

 そのFacebookページには、新たに「新幹線&リニア キッズクイズ」「遊ぼう!学ぼう!しんかんせん」「新幹線&リニア キッズ検定」が登場。賞品のプレゼントも行われます。

 親子向け旅行商品の専用サイトも新たにオープンされました。「親子で楽しむ新幹線」Facebookページからリンクをたどり、スマートフォンで手軽に旅行商品を探すことができ、「お子さまの年齢や目的に応じて多彩な商品をご用意」しているとのこと。今後、季節ごとに親子での旅行で役立つ特集も実施される予定です。

 ちなみにこの専用サイトでは、東海道新幹線の鳥飼車両基地(大阪府摂津市)を見学できる「初公開!『新幹線のおしごとを学ぼう 第3弾 in 大阪』」や、「親子で行く修学旅行 奈良」、東海道新幹線で唯一の踏切(静岡県浜松市)を通過する「『新幹線なるほど発見デー』ツアー」、例年人気という「ファミリー車両」、そして中高生まで子供料金で利用できるフリープラン型の新商品などが用意されています。

 また、2015年10月から東海道新幹線車内で配布されている「新幹線カード」も、今年7月から第4弾「東海道新幹線N700A『車体上げ』」に。JR東海は「『ファミリー車両』や新幹線イベントに連動した特別ツアー、『新幹線カード』などを通じて、この夏も親子で新幹線の旅をお楽しみください」としています。

乗りものニュース編集部

最終更新:5月25日(水)18時36分

乗りものニュース