ここから本文です

スキアボーネは引退の誤報に「私は引退するなんて言っていない」 [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月25日(水)13時0分配信

 フランス・パリで開催されている全仏オープン(5月22日~6月5日)の3日目。

 2010年の全仏チャンピオン、フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)がクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)に2-6 4-6で敗れ、1回戦で敗退した。しかし、その事実より話題を集めたのが、彼女の引退の誤報が流れたことなのだ。

全豪覇者のケルバーが初戦敗退 [全仏オープン]

 スキアボーネは負けたあと、観客からスタンディング・オベーションを受けたことに驚き、そして、彼女がキャリア最後の試合をロラン・ギャロスで終えた、とアナウンスされたことについて大会開催者を非難した。

「というわけで、ロラン・ギャロスは私の引退を発表したけど、私は発表していないわ」とスキアボーネは試合後に言った。「だからあなたたちは皆、立ち上がって、仕事に戻っていいわよ。私は引退するなんて言わないから。私が辞めたいと思ったときに、そう発表するわ」。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: PARIS, FRANCE - MAY 24: Francesca Schiavone of Italy celebrates during the Ladies Singles first round match against Kristina Mladenovic of France on day three of the 2016 French Open at Roland Garros on May 24, 2016 in Paris, France. (Photo by Dennis Grombkowski/Getty Images)

最終更新:5月25日(水)13時0分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。