ここから本文です

[移籍]リヴァプール、ついに悩みの種を解消か マインツからGKカリウス獲得を発表

theWORLD(ザ・ワールド) 5月25日(水)15時30分配信

ノイアーに次ぎ高い評価を受ける

リヴァプールがマインツのGKロリス・カリウスを獲得した。両クラブの公式サイトが発表している。

ここ数年、リヴァプールの悩みの種とさえなっていたキーパーの問題がついに解決するかもしれない。リヴァプールは22歳の若手実力派GKのカリウスを5年契約で獲得し、背番号1を与えることが明らかになった。同選手は今回の移籍に際して以下のようにコメントしている。

「とても特別な日だ。リヴァプールと長期契約を結ぶことができて、誇りに思う。アンフィールドの素晴らしいファンの前でプレイするのが待ちきれないよ。でもマインツに関わる全ての人にも感謝したい。素晴らしい時間をそこで過ごしたからね。ともに過ごした瞬間を決して忘れることはない」

カリウスは今季ブンデスリーガで74%のセーブ率を誇り、独『Kicker』の投票ではバイエルンのGKマヌエル・ノイアーに次ぐ高い評価を受けている。かつてはマンチェスター・シティのユースに所属していたが、一度もトップチームには上がることなく、マインツで才能を開花させたカリウス。2度目のイングランド挑戦で定位置をつかみとれるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月25日(水)15時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報