ここから本文です

イタリア代表の代役はイタリア代表 サウサンプトンがユーヴェFWに目をつける

theWORLD(ザ・ワールド) 5月25日(水)16時30分配信

若返りを図る

サウサンプトンがユヴェントスのイタリア代表FWシモーネ・ザザ獲得を狙っているようだ。

今季プレミアリーグで6位とまずまずの成績を残したサウサンプトン。来季はヨーロッパリーグにも参戦するため、戦力を落とすことなく選手の入れ替えに動いているようだ。まずは最前線がそのターゲットだと英『Mirror』が報じた。

同紙によれば、サウサンプトンはチームとの契約が残り1年のFWグラツィアーノ・ペッレに対して、契約延長オファーを送らないことを決めたという。この31歳のイタリア代表FWにはラツィオ、ユヴェントス、ミランなどが注目しており、サウサンプトンは今夏売りに出す可能性が高いとみられている。

その代役としてクラブがリストアップしたのがユヴェントスのイタリア代表FWシモーネ・ザザだ。同選手が今季先発出場した回数はわずか8にとどまっており、チームに不満を持っている可能性は高い。一方で、24試合という限られた出場機会で8ゴールという結果を残しており、実力は申し分ないことはEURO2016のイタリア代表候補メンバーに招集されていることからもうかがえる。

サウサンプトンとしては31歳のイタリア代表と24歳のイタリア代表を入れ替え、若返りを図ることができれば大成功の夏と言えそうだが、どのような結末を迎えることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月25日(水)16時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。