ここから本文です

5試合連続完封勝利の札幌から守護神が離脱 U-23韓国代表選出にGKク・ソンユン「申し訳ないですが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月25日(水)17時10分配信

代役は誰に?

U-23韓国代表のメンバーにコンサドーレ札幌でプレイするGKク・ソンユンが選出された。

現在21歳のク・ソンユンは2013年にセレッソ大阪でプロのキャリアをスタート。2015年からは札幌に加入し、新天地での1年目となる昨季は主力選手として33試合に出場している。また、今季も守護神として君臨する同選手は、出場した12試合で5失点と抜群の安定感を披露。現在は5試合連続無失点で首位を走るクラブに大きく貢献しているが、U-23韓国代表に選出されたためチームを離脱することが決まった。

6月の上旬にU-23ナイジェリア代表らと対戦するU-23韓国代表メンバーに選ばれたク・ソンユンは、クラブ公式サイトを通じて「良い流れの時にチームを離れるのは申し訳なく思いますが、自分のため、そしてコンサドーレのために代表でも頑張りたいと思います」とコメントしている。

札幌は今季、13試合を消化してク・ソンユンが12試合に出場。同選手が欠場した試合ではGK阿波加俊太がゴールを守り、ベンチにはGK杉山哲が入った。また最近の試合ではGK金山隼樹がベンチ入りを果たしている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月25日(水)17時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報