ここから本文です

イタリア代表にも揃っている“BBC“  コンテが絶対の信頼を寄せるユニットが躍進のカギに「チームを引っ張ってほしい」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月25日(水)17時40分配信

イタリアは守備ユニットで勝負

今夏フランスで開催されるEURO2016に臨むイタリア代表は、ベルギー代表やイングランド代表に比べると攻撃陣がややおとなしい。世界的なスター選手と呼べる人材は存在せず、攻撃で相手を圧倒する展開は想像しにくい。しかし、イタリア代表には強固な守備ブロックがあり、守備の安定感は大会屈指だ。

そんなイタリア代表を支えるのは、よく聞き慣れたBBCだ。BBCと言っても、イタリアの場合は攻撃ユニットではなく守備ユニットのことを指す。DFアンドレア・バルザッリ、レオナルド・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニのユヴェントスを支えるセンターバック3枚はBBCと呼ばれており、そこにGKジャンルイジ・ブッフォンを加えた守備組織は非常に強固だ。

伊『TuttoSport』によると、代表監督のアントニオ・コンテも彼らBBCには絶対の信頼を寄せているようで、ユヴェントスと同様に代表チームでも成功を収めて欲しいと期待している。

「私は彼らと数年間一緒に働いたからね。彼らにチームを引っ張ってもらいたいと思っているよ。また、代表チームでも成功を繰り返してほしい。今回の30名を選ぶ時には負傷者も出ていたが、技術や戦術的観点からこの30名を選んだ。今考えられるベストなメンバーを選んだと思っているよ。もちろん、全員の賛同を得るのは難しい。しかし私は自分がフランスで何をしたいのかという信念に従って選んだんだ」

今回選ばれた30名は決して派手なメンバーではないが、対戦相手からすると非常に厄介な選手が集まっている。ナポリのロレンツォ・インシーニェ、ローマのステファン・エル・シャーラウィ、ユヴェントスのシモーネ・ザザなど旬な若手アタッカーが前線で暴れ、守備はBBCを中心とした堅い守りで相手を抑え込む展開に持ち込めれば理想的と言えそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月25日(水)17時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合