ここから本文です

打撃不振の巨人が外国人コンビの連打で得点生む アンダーソン今季初打点

Full-Count 5月25日(水)19時28分配信

1点を追う2回にアンダーソンがタイムリー

 巨人のアンダーソン内野手が25日の広島戦(マツダスタジアム)で「5番・ファースト」で先発出場。不振のギャレットに代わって、1軍に昇格した助っ人がスタメン2戦目でうれしい今季初打点を挙げた。

 2点を追う2回に先頭の4番・クルーズが広島先発の野村から右中間二塁打を放つと、アンダーソンがセンター前へタイムリー。1点を返した。アンダーソンは左肘を手術し、2軍でリハビリを続けていた。打線の起爆剤としての期待がかかる。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月25日(水)20時25分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報