ここから本文です

キャプテンとしてバロテッリを迎え入れるクラブが現れる! そのクラブとは……

theWORLD(ザ・ワールド) 5月25日(水)19時0分配信

うちに来れば25ゴールは挙げられる

昨夏、リヴァプールからミランへレンタル移籍したマリオ・バロテッリは、今季リーグ戦で20試合に出場するも先発で起用されたのはわずか8試合と、苦しいシーズンを送ることとなってしまった。そのこともあり、彼を欲しがるクラブは少なく、来季どこでプレイするかが不明瞭となっていた。

しかし、23日に伊紙『Gazzetta dello Sport』がキャプテンとしてバロテッリを迎え入れるクラブが現れたと報じた。同紙によると、そのクラブとは来季セリエAに初めて昇格するクロトーネで、同クラブの会長を務めるラッファエレ・ブレンナ氏が「もしバロテッリがうちに来ることを決断したら、キャプテンマークを与えるだろうね。我々のクラブは調子の悪い選手を立ち直らせることができる。彼なら25ゴールは挙げられるんじゃないかな」と発言し、バロテッリを歓迎していることを明かした。

ただ、ネックとなってくるのが金銭面である。クロトーネのような小さなクラブに高額な移籍金や給料を払うことは難しい。はたして愛だけでバロテッリはクロトーネへやってくるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月25日(水)19時0分

theWORLD(ザ・ワールド)