ここから本文です

マンUがデパイから背番号7を無情の剥奪へ 代わりに栄光のシャツを背負うのは……

theWORLD(ザ・ワールド) 5月25日(水)20時10分配信

同僚に取られる?

結果を残さなかった人間はベンチに下げられるだけでなく、そのシャツすらも剥奪されてしまうのか。鳴り物入りでマンチェスター・ユナイテッドへ加入したオランダ代表ウィンガー、メンフィス・デパイだが、その運命は大きく傾きつつある。

昨夏に破格の移籍金で赤い悪魔の一員となったデパイにとって、ユナイテッドにおけるスタートはそう悪いものではなかった。かつてジョージ・ベストやエリック・カントナ、そしてディビッド・ベッカムといった名手らが付けた栄光の背番号7を与えられ、リーグ序盤からキレのあるドリブルを披露。しかしシーズンが進むにつれ、徐々にその輝きは薄れていき、ベンチ生活を余儀無くされていった。順風満帆とはいえない初年度を過ごしたデパイだが、泣きっ面に蜂とはこのことだろうか、英『THE Sun』はこのオランダ人が纏っていた背番号7を来季はアントニー・マルシャルが背負うことになると報じている。そしてマルシャルの9番は、加入が間近に迫っているとされるズラタン・イブラヒモビッチが引き継ぐことになるという。

この若手フランス人ストライカーは、デパイと同じく昨夏にユナイテッドへ加入を果たし、今季の同クラブにおける公式戦で18ゴールを奪取。その冷静なフィニッシュと変幻自在のドリブルは、不調の同クラブにおいても高い評価を受けていた。

ここ数年はユナイテッドの背番号7を纏った者がスランプに陥る傾向にあり、かつてのマイケル・オーウェンや、アンヘル・ディ・マリアといった選手もその憂き目に合っている。サポーターの期待が一気に高まってしまう背番号7のプレッシャーは、22歳のデパイには早すぎたのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月25日(水)20時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報