ここから本文です

阪神藤川がリリーフ転向後、初黒星 ヤクルトにサヨナラ負け

Full-Count 5月25日(水)22時27分配信

ヤクルトは今浪がサヨナラ犠飛

 乱打戦となったヤクルト-阪神(神宮)はヤクルトが9-8で今季3度目のサヨナラ勝利を収めた。阪神は粘りを見せたが及ばなかった。

 両軍譲らず、8-8で迎えた9回裏。マウンドに藤川球児が上がった。先発から救援転向後、5試合で5イニング自責0だったが、この日は5番手で登板すると、畠山に左翼線二塁打、雄平に四球。西田が送りバントで1アウト二、三塁とすると、代打の今浪に中犠飛を浴びた。

 阪神は先発の横山がバレンティンに2本塁打5打点を許すなど序盤の大量失点が響いた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月25日(水)22時27分

Full-Count