ここから本文です

奈良きたまちエリアで歴史体験ツアー

Lmaga.jp 5月25日(水)13時0分配信

手づくり作家・クリエイターのギャラリー兼店舗やカフェ、雑貨店のオープンが相次ぎ、近年注目を集めている近鉄奈良駅北側エリア、通称・奈良きたまち。その町の魅力をより多くの人に知ってもらい、楽しくまち歩きしてもらおうと、お店や団体などエリア内の有志が集まって、『奈良きたまちWEEK 2016』を5月30日~6月5日に開催する。

「テーマは歴史のモザイク。歩きながら、この時代はこうだったんやとタイムスリップしている感じで歩いてもらえれば」とは、実行委員長を務めるハンバーガー専門店「さくらバーガー」店主・山戸旬人さん。なかでも『時代別!きたまち魅力発見ツアー!』では、天平(奈良、平安)、戦国、近現代(明治~昭和初期)の3つのコースを散策する町歩きツアーを実施、天平衣装など当時の衣装をレンタルして参加できるコースも(要事前予約)。山戸さんは、「お洒落なお店が増えて、歴史好きな方以外にも興味を持ってくれる方が増えているので、一緒に歴史の積み重なりの部分も味わって欲しい」と話す。

期間中は、1200年以上の歴史を持つ正倉院文様を手染めするワークショップ(企画:フルコト)が行われるなど、約80の参加店では、ワークショップや企画展が開催されたり割引特典などを実施。奈良の重厚な歴史を体験しながら、まち歩きが楽しめる1週間となりそうだ。

文・写真/いずみゆか

最終更新:5月25日(水)18時22分

Lmaga.jp