ここから本文です

憧れの真央と対面に、NMB川上号泣

Lmaga.jp 5月25日(水)7時0分配信

毎週有名講師を招いて気になるニュースやキーワードを解説してもらう関西テレビの『NMBとまなぶくん』(毎木・深夜0:25)。先日、6月16日放送回の収録が行われ、スポーツキャスターの浅田舞が講師として出演した。

地元で舞台挨拶を行うNMB48

浅田が登場するや、「キャー!」「きれい!」と興奮気味のNMB48のメンバーたち。なかでも、ちっひーこと川上千尋は、中学2年まで本格的にフィギュアスケートを習っていたことから、浅田を見て早くも涙目に。

この日、浅田の授業で、代表的なジャンプ6種類それぞれの解説や、衣装にまつわる秘密、知られざるルールについて学んだNMB48のメンバーだったが、浅田が突然、「実は、今日は私の仲良くしている人で、もうひとりフィギュアに詳しい人を呼んでます」と、スペシャルゲストを紹介。妹の浅田真央選手が登場した。

思わぬ真央の登場に川上は、オープニングを上回る涙目全開モードに。「ちっひー、失神するんちゃう?」というメンバーにうながされ、真央とも握手した川上は収録であることも忘れて、ガチで涙。忘れられない収録となった。

浅田舞は収録後、「今日はすごく楽しかった。NMB48のメンバーのことがもっと知りたくなりました」とコメント。さらに「NMB48劇場にはまだ行ったことがないので、ぜひ行ってみたい。ちっひーもぜひ応援していきたい」とも。この模様は6月16日・深夜0:25から放送される(関西ローカル)。

最終更新:5月25日(水)7時0分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。