ここから本文です

タッキー、7年ぶりに民放ドラマ出演! 武井咲と禁断の純愛

クランクイン! 5月25日(水)6時0分配信

 武井咲と滝沢秀明が、7月スタートのTBS火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』で共演することが分かった。北川みゆきの同名マンガを原作としたドラマで、“禁断の恋”に落ちる2人を演じる。最大の恋敵には中村蒼、ほか水沢エレナ、トリンドル玲奈、高橋光臣らの出演も決定した。

【関連】『せいせいするほど、愛してる』キャスト<フォトギャラリー>


 とある企業の広報部で働く主人公・栗原未亜(武井咲)が恋に落ちたのは、自社の副社長・三好海里(滝沢秀明)。しかし三好は既に妻を持つ立場だった…。二人の禁断の恋愛を軸に、複雑に絡み合う人間模様を描く。

 未亜のライバル会社の敏腕営業マンであり、海里の最大の恋敵となる宮沢綾役に中村、未亜のルームシェア仲間で、出版社に勤務、恋愛に奥手な真咲あかり役に水沢、同じくルームシェア仲間でモデルの美山千明役にトリンドル、未亜の元カレ・山下陽太役に高橋がキャスティング。それぞれの恋模様が展開していく。

 今まではいわゆる「ラブコメ」作品が多かったと話す武井は、TBSドラマ初主演。「今回のような大人のラブストーリーというのはあまり経験がなかったので、楽しみです。まだまだ手探りの状況ですが、未亜の純粋な想いや、働く女性の輝きなども表現していければ」と役どころに寄り添う。

 滝沢は「僕の演じる海里は副社長という立場ながら、仕事にも未亜にもまっすぐぶつかっていく男性。その姿勢が、男の僕から見てもカッコ良く憧れます」とキャラクターの魅力を語ると、「仕事にも恋愛にもひたむきな大人の男女を描いているので、女性だけでなく男性にも、楽しんで見て頂ければ」とメッセージ。

 原作者の北川はドラマ化が決定し、「お話をいただいたときはびっくりしすぎて、しばらくはドッキリかもしれないと思っていました」と驚きを隠せなかった様子だが、「武井さん、滝沢さんをはじめ、沢山のキャスト・スタッフの皆さまの手で描かれることを、私も一視聴者として楽しみにしています」と期待を寄せた。

最終更新:5月25日(水)6時0分

クランクイン!