ここから本文です

夏菜、『ハガレン』出演に「いつでも実写化は不安」 正直な気持ち吐露

クランクイン! 5月25日(水)20時0分配信

 2017年に公開されることが決定した人気マンガの実写映画化『鋼の錬金術師』。同作にマリア・ロス少尉役で出演することが発表された女優の夏菜が24日、自身のブログにてこのたびの出演決定に対する思いを綴っている。

【関連】「夏菜」フォトギャラリー


 出演発表の前日23日に27歳の誕生日を迎えた夏菜。「無事に27歳を迎えることができました!これからも頑張りますので、よろしくお願いします」と、気持ちを新たに今後の活動に意欲を燃やす。

 また、実写映画『鋼の錬金術師』への出演決定について「うーん。いつでも実写化は不安」と、正直な気持ちを吐露。「ですが、がんばります。27歳のわたしもよろしくお願いしますー」と意気込みを語っている。

 同ブログには、誕生日のお祝いの言葉と共に「ハガレンに出演ですね!楽しみです」「映画出演も、おめでとうございます。今からとても楽しみにしてます」「マリア・ロス少尉役も夏菜さんにピッタリだと思うので、とっても楽しみです」「ハガレンですか!!それは凄い!!」と早くも夏菜の映画出演に対する期待の声が多く寄せられた。

最終更新:5月25日(水)20時0分

クランクイン!